-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-11-25 00:00 | カテゴリ:富士登山部
こんばんは。おっとーです。

書いてませんでしたが、いびがわマラソンの応援から帰ってきたら、奈良マラソンの招待状が届いてました。
奈良招待状

これもリンクしないとと思いながら遅くなりましたが、かおりんさんが奈良マラソンアフターの募集をしてくださってます。
場所は、例年と同じく、焼肉の美好。
会場の関係で、先着23名だそうなんですが、ざっと数えた感じ、あと7名ぐらいになっています。
参加希望の方は、コチラの記事まで急いで!

しかし、今日の仕事中、カレンダーを見ていて気づいたんですが、奈良マラソンまで半月になってるんですね。
う~ん…、不安しかないな(苦笑)
腰の状態は、引き続き良化中なので、この週末になんとか走りたいと思っています。
さて、どうなることやら…。



さて…。

富士登山レポの12回目。
今回が最終回です。

今回も、LINEグループの写真を使わせていただきます。
いつもありがとうございます。

今夜は、帰宅編。

では、どうぞ。

富士登山の翌朝、前日はあんなに疲れていたというのに、みんなちゃんと起きてきた(笑)
筋肉痛はひどかったけど(苦笑)

干してあったものを確認するが、まだ湿っているものもあった。
でも仕方ないので、その状態で荷造り。

朝食を食べて、10時前に貸別荘をあとにした。

ここで僕には重要なミッションが。
おみやげに「山梨づくり」を買って帰りたい(笑)
来た道を戻ってしまうと、買えるようなお店がないので、スマホで調べて、売ってそうなスーパーを目指す。

スーパーに着いて、車から降りようとするが、車に乗っていた短い時間で、脚が固まってて辛い。
この日は、車から降りる度に、ひどい筋肉痛に襲われることになった。

お店はみつけたが、置いてあった「山梨づくり」は瓶のみ。
缶は見当たらなかった。
お店の人に訊いてみると、売れすぎてて入荷が追いつかないらしい。

仕方なく、到着した夜に売っていたコンビニへ。
割高だけど、買えないよりはまし。
僕は6缶パックを4つ大人買い(笑)
かおりんさんと井出浩一さんは、6缶パックをひとつづつ買ってた。

重要なミッションをクリアしたので、帰途につく。
来たときと同じように、新富士インターを目指す。

途中、何度か休憩しながら、新富士インターの近くまで来た。
この時点でお昼前ぐらい。
来るときには、SAで昼食を食べたのだが、混んでるうえにフードコートしかなかったので、高速に乗る前に昼食を摂ることにした。

スマホで調べた結果、うなぎを食べることで意見がまとまる。
昨日頑張ったし、最後は贅沢してもいいよね。

ネットで見つけたのが、「まさご」というお店。
ナビにセットして、お店を目指す。

運転しながら「混んでるかもね」と言うと、後部座席のかおりんさんが、「予約できるか電話してみる」と。
このあたり、何気なく気を回せるところが、かおりんさんのすごいところだ。

電話を切ったかおりんさんによると、「予約はできないけど、順番待ちの名前を書く紙にお名前を書いておきますね」と言われたとのこと。
ナビによると、お店までは15分ほど。
かおりんさん、グッジョブ。

お店に向かう途中、「富士宮焼きそば」の看板を発見。
「富士宮焼きそばという手もあったか」という僕に、黒かおりんさんが登場。
「名前は言うたけど、電話番号は言うてないで」(笑)

とは言え、みんな大人なので、予定どおり「まさご」へ。
富士登山#47

ところが、順番待ちの紙に僕らの名前がない…。
かおりんさんが、「すみません」と言うも、「ちょっとお待ちください」と言って、なかなか相手にしてくれない。
関西の3人、ちょっとイライラしてきた(笑)

何度目かの「すみません」に、こちらの話も聞かず「順番にお呼びしてますから」と言われ、アタマにきた。
とはいえ、事を荒立てても仕方ないので、関西弁で丁寧に状況を説明…してたら、「お二階でもいいですか?」と、法事なんかで使うような、広い個室に通された。
きっと、かおりんさんか井出さんの関西弁が怖かったんだろう(笑)

僕と井出さんは、うな丼とお刺身とお蕎麦のセット、かおりんさんは、うな丼、ひつまぶし、お茶漬けなど、いろんな食べ方ができるセットを注文。
しばらくして、料理が運ばれてきたのだが…。

お刺身についているわさびも、テーブルに置いてある山椒も、味も香りも風味もなし。
極めつけはお蕎麦。
全然、ほぐれてなくて、麺を持ち上げると、全部ついてくる。
富士登山#48
↑井出さん、麺リフトの図(笑)

富士登山旅行、最後の食事なのに…。
うなぎだから、そこそこの値段払ってるのに…。

なんだか、悲しい食事になってしまった。
こんなことなら、富士宮焼きそばにしとくんだったなぁ。

食事を終えて、新富士インターから新名神に乗り、関西方面へ。
途中、京都の手前で少し渋滞に巻き込まれたが、それほど長い距離ではなく、順調に帰ったほうだと思う。
京都で井出さんを降ろし、大阪でかおりんさんを降ろす。
僕は20時半ごろに、自宅に着いた。

楽しくて辛かった富士登山旅行が終わった。
長い時間をかけて準備してきて、僕の中では、かなり思い入れのあった3日間。
案内してくださったproceed2600さん、3日間を共にしたかおりんさん、井出浩一さんには、感謝の気持ちでいっぱいだ。

考えてみると、ブログがきっかけで繋がった関係。
ブログを書いていなければ、知り合うこともなかったであろう人たちと、こうして寝泊りを共にして、いっしょに富士山に登るっていうのは、ホントにすごいことだと思う。
きっと、理解できない人もいるんだろうなぁ。

でも、僕にとって人生はじめての富士登山に、このメンバーで行けて本当によかったと思っています。
プロさん、かおりんさん、井出さん。
ありがとうございました。
また遊んでくださいね(笑)

富士登山レポは、これでおしまい。
ブログの更新頻度が落ちたこともあって、3か月もかけてしまいました。
長らくのお付き合い、ありがとうございました。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(8) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/916-4bca01a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。