2017-02-20 21:44 | カテゴリ:熊本城マラソン2017
こんばんは。おっとーです。

今日は(無理矢理ですが)休みを取っていたので、1日のんびりすごしました。
スーパー銭湯に行ったり、熊本で送ったおみやげを受け取ったり…。

では、恒例のおみやげ紹介を(笑)

まずは自分用の日本酒。
熊本日本酒

「美少年 劍門」と「瑞鷹 熊本城」。
もっと買いたかったけど、キリがないので2本だけ。

で、(僕も食べるけど)家族へのおみやげ。
熊本おみやげ

いやぁ、今回も買ったなぁ(笑)

あ、これ以外に、整骨院の先生と職場へのおみやげもあります。



さて…。

本当は、昨夜帰ってきたあとにアップしたかったんですが、疲れ切っててできず。
一日遅れになりましたが、いつものを。

まずは熊本のみなさんへ。

「熊本の人に元気をあげたい」なんておこがましいことを言ってましたが、たくさんの元気をいただいたのは、僕のほうでした。
熊本地震が起きてから、まだ10か月。
飛行機から見る熊本は、まだ屋根にブルーシートをかけてある家がたくさんありました。
道もでこぼこしていたり、ひび割れたのを補修してあるような跡がたくさんあって、まだまだ復興途中なんだなと、強く感じさせられました。

これがなんだかわかりますか?
熊本城のがれき

熊本地震で崩れた、熊本城のがれきです。
熊本地震を風化させないようにと、受付で配られました。

そんな中で開催された熊本城マラソン。
自分たちのことだけで手いっぱいで、きっと大変な時期のはずなのに、沿道に出て「頑張って!」と声をかけていただいたこと、ものすごくうれしかったです。
何度も泣きそうになりながら走っていました。

途中、僕を抜いていったカップルのランナーの背中に書かれていた「熊本は大丈夫ばい」という文字。
僕自身、走りながら、熊本は大丈夫だ、と強く感じていたので、うんうんとうなずきながら、その背中を見送りました。

まだまだ大変だとは思いますが、熊本は大丈夫!
頑張ってください。
そして、本当にありがとうございました。


次に、2日間大変お世話になったトントン子さん

昨年の愛媛マラソンの際、少しお会いしたんですが、面識はその程度。
そんな僕を、土曜日には空港まで迎えに来てくださり、僕のリクエストに応えて、美味しい熊本ラーメンのお店に連れて行ってくださいました。

その後、受付にも連れて行ってくださって、最後はホテルまで送り届けていただきました。
今回、はじめていろいろお話させていただきましたが、とても楽しくて、ずっと笑いっぱなしだったように思います。

日曜日には、応援ボードを持って応援してくださり、2日間、至れり尽くせりのすごいおもてなしをしていただいたと感じています。

そうそう、土曜日にはこんなおみやげもいただきまして。
おもてなし

トントン子さん、いろいろとありがとうございました。
この御恩は、いつか必ずお返しします。
ぜひ、奈良マラソンに来てくださいね。
お待ちしています。


そして、熊本城マラソンのスタッフ、ならびにボランティアのみなさん。

とても素敵な大会でした。
熊本城マラソン、大好きになりました。

これも、みなさんの努力と頑張りのおかげだと思っています。

地震があって開催も危ぶまれた中、完璧な運営で大会を大成功させたこと、本当に素晴らしいと思います。
熊本城マラソンを走らせてくれてありがとうございました。


そして最後に、この場を借りて、僕の家族に。

いつも好き勝手やらせてくれてありがとう。
感謝しています。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/948-8bd297ac