2018-10-12 00:00 | カテゴリ:あざいお市マラソン2018
こんばんは。おっとーです。

今夜はお市マラソン明けの初ランのつもりだったんですが、朝起きてみると雨予報に変わってる…。

やった!残念だなぁ…。

正直な話をすると、お市マラソンの翌日以降、すこーし体調が良くないので、予報を見てホッとしたのは事実。
あ、深刻な状態ではないのでご心配なく。
少し疲れが出た程度なんだと思います。
月曜はあまり食欲もなかったけど、今は戻ってるので大丈夫なはず。
週末には走れるように、体調を整えます。

で、走らなくてよくなった走れなくなったので、今夜も整骨院へ。
その後はまっすぐ帰るつもりだったんですが…。

ちょっとしたきっかけで、どうしても牡蠣を食べたくなりまして(笑)

第一希望は牡蠣蕎麦だったんですが、いつものお蕎麦屋さんでは、まだ始まってなくて断念。
それならと第二希望へ。
201810112221332bd.jpeg

KYKでカキフライと国産ロースカツ膳を。

KYKに行ったのものすごく久しぶりですが、めちゃくちゃ美味しかった。

え?今夜は呑んでないのかって?
いやいや、電車なんだから呑むに決まってるじゃないですかw
20181011222135fdf.jpeg

はい。
今日もメシテロ終わり(笑)



さて…。

それでは、あざいお市マラソンのレポの続きです。

今日はレース編。

では、どうぞ。


スタート5分前。
スタートブロックの仕切りがなくなり、少し前へ。

やがてスタート1分前。
このときはまだ、やれるつもりでいた。

10時15分、スタートの号砲。
時計を回す。
周りで拍手が起こる。
いよいよ復帰戦が始まった。

ゆるゆると前に進みながら、10kmのメンバーがいるかと沿道を探したが、誰も見つけられず。

スタートラインを越える。
スタートロスは1分20秒ぐらい。
グロスで2時間を切るために、この1分20秒をいかに埋めるか。
そんなことを考えていた。

スタートラインを越えてすぐに、沿道に山ちゃん発見。
手を挙げ、声をかける。

山ちゃんが撮ってくれた写真。
201810112229316a0.jpeg

周りにランナーが多くて走りにくいが、「あぁ、レースだ」と思う。
コスモスの咲く川沿いの道を走る。

走り始めてすぐ、思ってたより蒸し暑いことに気づく。
日差しがなかったのは助かったが、蒸し暑さにすぐに汗だくになる。
これは先が思いやられるなぁ。

そんなことを考えつつも、やっぱりレースは楽しいわ、と思っていた。

1kmのラップ、6分44秒。
(号砲基準のため、実際の距離とはずれています。)

まぁ、スタート直後は仕方ない。
ここからここから。

あざいお市マラソンのハーフのコースは、8kmほどだらだらと緩やかな上り坂が続く。
とりあえず8kmまでは5分40秒をキープして、下りでタイムを縮めたい。

しかし、この緩やかな上り坂が地味に効いてくる。
しかも向い風。
暑さもあって、すでにしんどい。

5kmまでのラップ。
LAP20181007_1to5.png
(号砲基準のため、実際の距離とはずれています。)

なんとか目標ペースをキープ。
でも、まだ3kmも上りは続く。
いけるか?
いや、いくしかない!

ようやく8km。
橋を渡って折り返す。

6~8kmのラップ。
LAP20181007_6to8.png
(号砲基準のため、実際の距離とはずれています。)

目標ペースをキープしているものの、かなり脚を使った感じ。
心肺も苦しい。

でも、ここから下り。
グロスで2時間切るためには、ここで上げないと…。

下りの勢いを利用して、少しペースを上げる。

しかし、この判断が失敗だった。
最初は快調に飛ばしていたが、徐々に苦しくなる。

辛いのは脚よりも心肺。

9~13kmのラップ。
LAP20181007_9to13.png
(号砲基準のため、実際の距離とはずれています。)

下りとは言え、今の僕の実力では明らかに飛ばしすぎ。
これは最後までもたないな、と悟った。

そして13kmすぎ、脚が止まった。
歩いてしまう。

とりあえず心拍を落ち着かせよう。
そう思って、落ち着いてきたところでまた走り始めるが、すぐに心拍が上がって苦しい。

終わった。
めちゃくちゃ悔しい。

ここから先は、ただ辛いだけの展開。
残り8kmは長い。

最悪でも時間内完走はしたい。
そう思って、走ったり歩いたり。
ここまで走れないとは思ってなかった。
でも、練習不足ということ。

残り2kmあたりで、10kmを走り終え、ハーフのランナーとハイタッチしながら応援してる井出浩一さんを発見。

ゴール近くまで並走してくれた。
昔、奈良マラソンの終盤で並走してもらったことを思い出す。

そして井出さんと離れた直後、沿道から「おっとーさん!」の声。
10kmを走ったメンバーだけでなく、ハーフを走り終えたメンバーまでが、声援を送ってくれていた。
うれしくて泣きそうになる。
2018101122402790b.jpeg

しょうじさんのブログによると、このとき僕のことを「見た目が怖い!!怖いわっ!!」と野次ったと、しょうじさんが自供してた(してないww)

そして最後の陸上競技場へ。
ゴールが陸上競技場のレースはいくつか走ってるけど、時計回りなのはここ以外に知らない。
ものすごい違和感。

競技場に入ってから、最後は全力。
どこにこんなチカラが残ってたのか、とにかく使い切るつもりで走る。

やがてフィニッシュラインを越えた。

14km~ラストのラップ。
LAP20181007_14toLAST.png
(号砲基準のため、実際の距離とはずれています。)

グロス2時間16分49秒

これ、たぶんハーフのワーストじゃないかな…。
あまりの走れなさに愕然とした。

しっかり練習して、巻き返します。

レース後、着替えて外に出ると晴れて日差しが出ていた。
この天気だと、もっと走れなかっただろうなと思う。

参加賞の新米2kgと。
20181011224333ca3.jpeg

長袖Tをいただく。
201810112248187d6.jpeg

シャトルバスに乗って駐車場へ。
このあとのことは、アフターの話に書いたとおり。

最後に。
大会スタッフのみなさん、ボランティアの方々、沿道で応援してくださった地元のみなさん、ありがとうございました。
今年は台風の影響もあって、スタッフのみなさんのご苦労は多かったと思います。
無事に開催にこぎつけていただいたことにも感謝しています。

それから、現地でご一緒したみなさん、ありがとうございました。
いろんな方と久しぶりにお会いできたこと、普通に接していただいたこと、このタイミングで新しい出会いがあったこと、どれもすごくうれしいことでした。
またどこかでお会いしましょう。

そしてこの場を借りて、僕の家族に。
いつも好き勝手させてくれてありがとう。
マラソンの世界に戻っちゃったからには、これからも好き勝手すると思うけどよろしく(笑)

これで、あざいお市マラソンのレポは終わり。
なんと!2回で終わっちゃったww

明日、書くことないぞ。
どうしよ(笑)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/985-b4234f25