2018-10-13 00:00 | カテゴリ:その他
こんばんは。おっとーです。

ようやく週末。
今週は長かった。

今朝は仕事に行くかどうか、少し迷ったんですが、なんとか出勤。
まぁ、行けばなんとかなるもんなんですけどね。

無事に週末を迎えたので…。
20181012224749914.jpeg

え?週末じゃなくても呑んでるだろって?

やだなぁ。
いつもは中ジョッキで我慢してますって(笑)
週末だから大ジョッキですw

ええ、恒例の王将です(笑)

定番メニューの餃子よく焼きと焼き豚(ジャストサイズ)。
20181012224751748.jpeg

そして今日は野菜を食べたかったので、メインは八宝菜。
20181012224555668.jpeg

美味しかった^^



さて…。

あざいお市マラソンのレポが、たった2回で終わってしまって、どうしたもんかなと。
僕の書くレースレポは、いつもめちゃくちゃ長いので、まさかこんなに早く終わると思ってなかったんですよね。

思えば、当日朝編の出発からスタート直前までを1回で書き終えちゃったのが失敗。
最低でも2回に分けるべきだったよなぁ…。

まぁしかし、そんなことを言っても仕方ないので、何を書こうか悩んだんですが、最近ブログ村でいろんな人が書いてるあの話題に、僕も乗っかっておこうかと。
他に書くこともないしw

そう、煙草の話です。


僕が煙草をやめてから、もうすぐ9年。

きっかけは、2009年12月(確か中旬ぐらい)に観ていたアメリカのテレビドラマ「LOST」でした。
登場人物のひとり、ヤク中のロックミュージシャンを観て、「愚かやなぁ」と思ったんですよね。

しかし、そう思った直後、ニコチンに依存してる俺も同じじゃないか、そんなふうに思いまして…。

よし、じゃあやめるか。
ホントに突然でした。
それまで20年以上吸ってきた煙草をやめることを決意。
目標は年内。

僕の場合は、煙草を減らしていきながらやめました。
減煙していく方法は成功率が低いと聞いたことがあるんですが、依存してるんであれば、ある日突然やめるのは難しいんじゃないかと思ったんですよね。

1日ひと箱前後吸っていた煙草を減らしていって、ひと箱なくなると、少し軽い煙草に変えて、さらに減らしていく。
これを繰り返して、摂取するニコチン量を減らしていく作戦。
当時はかなりキツい煙草を吸っていたんですが、やめる直前にはすごく軽い煙草になってました。

本数を減らすのに有効だったのは、その日1本目の煙草を吸う時間を遅くしていくこと。

毎朝、起きたらすぐに吸っていた1本目の煙草を、職場に着いてから吸うようになり、お昼ごはんを食べてから吸うようになり…。

そんな感じで、摂取するニコチン量を減らしていき、最後には吸わなくても平気になりました。

煙草を吸いたいと思うのは、ニコチンに依存した身体が、そう勘違いするように仕向けてるから。
そう考えるようにすると、減煙していくのもそんなにしんどくなかったですね。

目標にしていた2009年中は無理だったけど、年が明けて2010年の正月2日か3日に吸ったのが最後です。

今思えば、当時は煙草への風当たりが今ほど厳しくなかったので、いいタイミングでやめられたんでしょうね。

吸っていた経験のある人は、一度でも吸うと戻ってしまうと言いますが、僕は今では煙草の匂いが大嫌いになってるし、近くで吸われるとイラつくぐらいなので、もう吸うことはないと思います。

煙草をやめてから太り始め、これはヤバいと歩き始めたんですが全くと言っていいほど痩せず(笑)

ウオーキングしてる僕を抜いていくランナーを見て、「気持ちよさそうやなぁ」と走り始めたのが、ランを始めるきっかけでした。

あそこで煙草をやめてなかったら、やめても太らなければ、たぶん今、走ってる僕はいなかったと思います。
みなさんと出会うこともなかったはず。

テレビドラマを観ながら思ったひとつのことが、僕の人生を大きく変えました。

やめるという選択をしてよかった。
心からそう思っています。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:その他 【テーマ】:ひとりごと
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/986-398ead9b